太田貴子プロフィール

 

 高槻市医師会の看護学校を卒業後、地域医療に従事する。退職後は、専業主婦として子育てをしながら、PTA活動や地域貢献に努める。その中で、家庭・学校・地域が抱える諸問題を考える機会が増え、特に児童虐待防止活動に深くかかわることになる。教育や福祉の充実を要望しても、行政は耳を傾けようともしないことに憤りを感じたことがきっかけとなり、政治を変えたいという強い信念で議員を志す。

 

「子どもの笑顔が好き 豊かな高槻に」をスローガンに、子供たちが笑顔で育つまちづくりをしたいと切望、「中学校給食」の必要性を訴え、平成19年統一地方選挙に出馬、高槻市議会議員となる。平成22年7月に前身となる「高槻維新の会」を立ち上げ、平成24年に池下卓府議会議員を支部長として「大阪維新の会 高槻・島本支部」を設立。大阪維新の会所属議員として2期目活動。平成27年度統一地方選挙にて7476票のご支持を頂きまして3期目活動中!若手議員の育成にも取り組んでいる。

 

 

【現在の主な役職・所属】

 

高槻市議会

  都市環境委員会 

 ・ 産業振興審議会委員

 ・ 市街地整備促進特別委員会 委員長

 

議会外での活動

・全国災害ボランティア 議員会員  

・自衛隊高槻協力会 特別会員  

・高槻市交通指導員協議会 会計監査

・高槻リトルシニア野球協会 顧問

・高槻フェニックス少年野球団 顧問

・高槻市サッカー連盟 顧問

 

【過去の役職】

 

  ・高槻市立芥川幼稚園 PTA会長

  ・高槻市立芥川小学校 PTA副会長

  ・高槻市立芥川小学校「学校評議会」委員

  ・大阪府立芥川高等学校「学校協議会」委員

  ・大阪青凌中学高等学校保護者会 副会長

  ・高槻市民生児童委員 主任児童委員

  ・芥川地区福祉委員会 委員長

  ・芥川地区交通指導 委員長

 

これまで行なってきた地域活動

 

  ・女子サッカー、少年野球チームの顧問として、

   青少年健全育成に努める。

  ・独居高齢者への食事会を企画するなど、福祉サービスに努める。

  ・少年の心臓移植手術のための募金活動を支援する。

  ・児童虐待や不登校の問題に積極的に取り組む。

  ・子ども達が安心して遊び、学べる場コミュニティ・スクールの基礎

   となる「青空の日」を創設する。